1. 購入方法と使い方
  2. 3 view

リペアジェルの残量って分かるの?エアレス容器のメリット・デメリット

リペアジェルのトライアルキットを購入して思ったこと。

「残量が見えない…」

側面に目盛のようなものは付いているけど、窓がないからよく分からない。

f:id:oyakudachinomori:20160721105404j:plain

これはかなり不便ですよね?

でもご安心ください!

トライアルキットにはありませんが、通常のリペアジェルを購入すると、側面が一部窓になっているので残量は一目で確認できます♪

リペアジェルは100%天然由来成分のため、未開封であっても1年程度しかもちません。

あまり買い置きするのも心配なので、残量を確認つつ次を購入すれば大丈夫です!

リペアジェルはその効果も魅力的ですが、このシルバーの容器も素敵ですよね?

コスメ用品、特に美容液は容器って重要です。

「いい美容液を使ってる!」っていう実感がよりお肌にいい影響が出ると思いませんか?

私はすごくテンション上がりますよ~(^^)

使うたびにキャップが汚れちゃうリペアジェル☆

リペアジェルを使って数日してから気が付いたのですが、透明なキャップにいつもジェルの水滴がついているんです。

最初のうちはいちいちティッシュで丁寧に拭いていたのですが…これってどうして!?

f:id:oyakudachinomori:20160721105357j:plain

やっぱり疑問に感じた購入者さんが多かったようで、リペアジェルの質問コーナーに回答がありました。

それによるとリペアジェルは粘度が高く、ノズルの先端部分にどうしてもジェルが残りやすくなってしまうんだそうです。

そのままにしておくと、ジェルが劣化してしまうので、圧力によって押し出される仕組みになっているんだとか☆

リペアジェルが採用しているエアレス容器というのは、ジェルを空気に触れさせない作りになっているんですね!

だからジェルの鮮度が保てるわけです。

でも先端部分はどうしても空気に触れちゃうから、そのままだと次回使うジェルに劣化したものが混じってしまうから、回避するために圧力を使って押し出しちゃうというわけです。

あの水滴には奥の深い計算があったんですね!

ちょっと目からウロコでした(^^)

リペアジェルが万一出にくかった場合の対処法

ジェルが空気に触れないというのは、とても嬉しいことですが、エアレス容器にはちょっとしたデメリットもあります。

それは気圧や気温の関係で、中身が出にくくなってしまうことがあるんです☆

日常生活で一気に気圧の変化を受けることは滅多にありませんが、飛行機での移動を伴う旅行などの場合はあり得そうですね!

f:id:oyakudachinomori:20160721105409j:plain

リペアジェルを持って海外旅行に行ったら、突然中身が出なくなった…ちょっとしたバニックになりそうです^^;

そんな時は以下の方法を試してみてくださいね!

・手のひらで包んで温める

・蒸しタオルで包む

容器の上部を温めると出やすくなるそうですよ♪

また、プッシュする時は奥までしっかり押してみてくださいね!

今まで旅行の時は小さい容器に化粧水や乳液を詰替えて持って行っていましたが、リペアジェルにしてからはコレ1本をバッグに放り込んでいけばいい!と思うとすごく嬉しいです。

万一の対処法もバッチリ学習したので安心です(^^)v

リペアジェルのトライアルキット購入はコチラから→リペアジェル トライアル 0 - リペアジェルの残量って分かるの?エアレス容器のメリット・デメリット

購入方法と使い方の最近記事

  1. リペアジェルのオススメの使い方!冬はやっぱり1回2滴が基本♪

  2. リペアジェルの値段はいくらなの?公式サイトより楽天市場の方が安いの?

  3. リペアジェルはリペアウォーターと併用した方がいいの?

  4. リペアジェルの残量って分かるの?エアレス容器のメリット・デメリット

  5. リソウのリペアジェルは電話注文もできるの?FAXでは?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP